2023年02月09日更新
LDH 音月桂 埼玉県

LDH所属タレント 音月 桂(おとづき けい)とは

埼玉県出身1980年6月19日生まれの音月 桂(おとづき けい)さんのプロフィールまとめです。 画像と合わせて御覧ください。

21242
0

音月 桂(おとづき けい)

出典:www.mxtv.co.jp
音月 桂(おとづき けい)

芸名 / 読み 音月 桂 / おとづき けい
誕生日 6月19日
出身地 埼玉県
身長 / 血液型 166.0cm / O型
正座 / 干支 ふたご座 / 申年

引用元:talent-dictionary.com(引用元へはこちらから)

来歴

幼少時から習い事に興味があり、バレエを習っていたが転居により中断。


しかし、中学生の時に文月玲のバレエスタジオ開業がきっかけでバレエを再開。間もなく、スタジオの仲間に誘われて宝塚歌劇と出会った。中学卒業時、1度目の受験で合格。

1996年、宝塚音楽学校入学。

1998年、宝塚歌劇団に第84期生として入団。入団時の成績は39人中4番[3]。宙組公演『シトラスの風』で初舞台を踏む。同期には白羽ゆり(元雪組トップ娘役)、遠野あすか(元星組トップ娘役)、桐生園加、未涼亜希、麻樹ゆめみ、北翔海莉(元星組トップスター)、風莉じん、千琴ひめか(現・はいだしょうこ)などがいる。

1999年1月15日[3]、雪組に配属。

同年の『ノバ・ボサ・ノバ』での新人公演をはじめに『バッカスと呼ばれた男』では盗賊団の頭領マンドランの役で本格的な男性的な役に挑戦。その後ベルリン公演に参加。

『猛き黄金の国』で研3(入団3年目)にして早くも新人公演主演に抜擢され、岩崎弥太郎の半生を演じた。以来、雪組の若手スターとして、着実にキャリアを積み上げる。

2007年、『エリザベート』でルキーニを演じた。翌2008年、ショー『ミロワール』のフィナーレでは初のエトワールを務めた。

2007年、世界陸上の開催に合わせて結成された、AQUA5のメンバーに選ばれる。

2007年12月より三井住友VISAカードのイメージキャラクターに就任(先代のイメージキャラクターは元花組男役トップスターの春野寿美礼)。

2009年、旅番組『TAKARAZUKA 旅美写美』のオープニング曲『奇蹟』を担当した。

2010年9月、水夏希の後任として、雪組トップスターに就任。

トップ就任第一作は、『はじめて愛した』(2010年10月13日(水)-2010年10月25日(月) シアター・ドラマシティ)
大劇場お披露目公演は、『ロミオとジュリエット』。(2011/1/1-31 於:宝塚大劇場、2011/2/17-3/20 於:東京宝塚劇場)
就任当初は、相手役となる主演娘役は固定せず不在となっていたが、次作『黒い瞳/Rock on!』(全国ツアー)より、バウ『忘れ雪』などで組んだ舞羽美海を迎える。

2012年5月、雪組の組長であった飛鳥裕の専科異動に伴い、同期の未涼亜希とともに雪組の最上級生の男役になった。同年12月24日[3]、「JIN-仁-/GOLD SPARK!- 一瞬を永遠に -」東京宝塚劇場公演千秋楽を最後に退団。

2013年1月に、LDHに所属し、芸能活動を開始。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
出典:https
宝塚時代

外部リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

公式プロフィール

インスタグラム

STAFFツイッター

音月 桂(おとづき けい)の画像

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者