2019年06月17日更新
GENERATIONS ドーム 少年クロニクル

「GENERATIONSドームツアー「少年クロニクル」公演会場」8月31日~12月15日

8月31日~12月15日まで行われるGENERATIONSドームツアー「少年クロニクル」公演会場をご紹介します。

920
0

GENERATIONSドームツアー「少年クロニクル」公演会場

札幌ドーム

08月31日(土)開場17:00 / 開演19:00

画像を拡大

札幌ドームは、北海道札幌市豊平区羊ケ丘にあるドーム球場。施設は札幌市が所有し、札幌市と道内財界各社が出資する第三セクター・株式会社札幌ドームが運営管理を行っている。

日本で唯一の完全屋内天然芝サッカースタジアムであり、天然芝サッカー場移動方式「ホヴァリングシステム」を世界で初めて採用した。このシステムによりサッカー用天然芝グラウンドと野球用人工芝グラウンドの併用が可能となっている。

出典:www.taisin-net.com/library/casestudy/seisin...

所在地 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1

スポンサーリンク

スポンサーリンク

使用料

観戦・観劇型イベント
利用料金(1日):8,316,000円(入場者が2万人を超える場合は、1人につき415円が加算)[15]。
設営・撤去料金:4,158,000円
上記以外のイベント
利用料金(1日):4,752,000円
設営・撤去料金:2,376,000円
その他
オープンアリーナ:3,024,000円
貴賓室:237,600円
特別室:226,800円
応接室:216,000円
室内練習場:75,600円
一般利用:サッカー:60,000円 ~ 180,000円  野球:100,000円 ~ 300,000円

東京ドーム

11月07日(水)開場16:00 / 開演18:00
11月08日(木)開場14:00 / 開演16:00

画像を拡大

東京ドーム(とうきょうドーム)は、東京都文京区後楽一丁目にあるドーム型野球場。プロ野球・セントラル・リーグ(セ・リーグ)の読売ジャイアンツ(読売巨人軍)が専用球場(本拠地)としている。

1988年(昭和63年)3月18日に開場した[1]日本初の屋根付き球場であり、株式会社東京ドームが運営する東京ドームシティの中核施設である。野球のほかにも格闘技・プロレスの興行やコンサート、商品の展示会なども行われている。

出典:cp.jorudan.co.jp/coupon/spot/TRV00014

所在地 - 東京都文京区後楽一丁目
建築面積 - 46,755m2
建物高さ - 56.19m
階数 - 地上6階・地下2階

球場使用料

東京ドームの球場使用料は、2015年現在は7時から24時までの1日で観客数に関係なく税抜きで1,700万円。ただし観客を入れない場合は準備日料金となり1日650万円である。高い使用料が日本ハムの札幌移転の理由の1つとなった(札幌ドームの球場使用料は1試合あたり「基本料金800万円+観客が2万人を超えるごとに1人当たり400円追加」で、最大1600万円強)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者