EXILE TETSUYA「両側膝蓋骨亜脱臼症候群」でパフォーマンス当面休止「少しだけお休みします」

ダンス&パフォーマンスグループ・EXILE TETSUYA(38)が、「両側膝蓋骨亜脱臼症候群」と診断され、数ヶ月の治療が必要なため、激しく体を使うようなパフォーマンスを当面控えることが13日、公式サイトで発表された。

847
0

ソース

2年前から膝に違和感があり、たびたび病院での処置を受け、トレーニング内容を変えるなど、自分の身体と向き合いながらパフォーマンスを続けてきたが、「今年の2月にEXILEのツアーを終えてからも、なかなか膝の状態が改善されない現状を受け止め、少しの間ダンスなどのパフォーマンスを控え、治療を行うことに致しました」と報告。

 今後に向けて「今は焦らずに、周りのサポートしてくださる皆さんと共に、パフォーマー復帰を目指して、日々努力していきたいと思いますので、どうかよろしくお願い致します」と呼びかけている。
引用元:www.sakigake.jp(引用元へはこちらから)

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者