【三代目・岩田剛典】「自分は芝居で行く」衝撃発言にファン大荒れ!脱退を心配する声続出・・・

三代目J Soul Brothers岩田剛典が、3/12発売の雑誌「AERA」の表紙を飾りました。 その中で語った俳優業への覚悟から、「三代目を脱退するのか!?」などとファンの間で心配の声が広がっています。 インタビューの内容などまとめていきます。

5086
0

3/12 AERAに登場

3月12日に発売された「AERA」の表紙に三代目のパフォーマー岩田剛典が登場。
主演をつとめた映画「去年の冬、きみと別れ」について語ったインタビューの発言に、心配の声が広がっています・・・

話題となっている発言がこちら

「役者という仕事になら、自分の人生を懸けられる」

 と思ったという。

「気づいたら、自分が背負うべきものって結構多くなっているなと感じます。EXILEのメンバーそれぞれが、どういう人生を歩んで、これからどんな道を切り開いていくのか。その先が全員の未来にも直結すると思う」

 情熱的だが、分析は冷静だ。

「僕らが今やるべきことは、各々が自分にしか歩けない道を探すこと。自分は芝居で行く、と決めました」
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

ファンの声は

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者