2019年12月23日更新
Egirls EG解散 LDH

【EG解散】E-girlsが2020年いっぱいで解散!ファンからはLDHに対する不満の声が続出…

E-girlsが、12/22の新曲リリースイベントで来年いっぱいでの解散、9年間の活動に終止符をうつことを発表しました。ファンからは最近のLDHおかしい、納得がいかないなどの声が続出しています

112050
0

12/22、新曲リリースイベントで解散を電撃発表

ダンス&ボーカルグループのE-girlsが、来年いっぱいをもって解散することが、わかった。22日、神奈川・トレッサ横浜で行われた2020年第1弾シングル「別世界」リリースイベント内で電撃発表され、会場に訪れたファンから悲鳴が上がった。
引用元:www.oricon.co.jp(引用元へはこちらから)

E-girlsからのコメント全文

この度E-girlsは、来年2020年いっぱいをもって約9年間の活動に終止符を打ち、それぞれの未来に向かい活動していくこととなりました。

佐藤晴美、坂東希、石井杏奈、山口乃々華はそれぞれ役者やモデルを、Happinessは新たに88risingとタッグを組み本格的に世界進出を目指し、武部柚那はアフロジャックが世界8都市で開催したオーディション合格メンバーと新たなユニットを結成、鷲尾伶菜はソロアーティストとしてデビューいたします。

突然の発表で驚かせてしまったと思いますが、この場を借りてメンバー11人の気持ちを皆様にお伝えさせていただきたいと思います。

2011年にE-girlsの活動がスタートし、私達がどんな状況にあろうと、いつもどんな時でも皆様が応援してくださったおかげで、夢にまで見た景色をたくさん見ることができました。

E-girlsは多くの出会いと別れを繰り返しながらも、メンバー同士で支え合い、そしてスタッフの皆さんと手を取り合い8年間頑張ってきました。

でも、いつからかメンバーそれぞれの中で、人生の次なる目標や夢が芽生えるようになり、その想いをメンバー同士で何度も話し合ってきました。
全員が同じ気持ちになれず意見がすれ違うこともありましたが、長い時間をかけてメンバー全員でたくさん考え、今回の決断をさせていただきました。

人生の中での大切な時間や青春をE-girlsと共にし、メンバーはもちろん、応援してくださる皆様には一生忘れることのない財産をいただきました。

心から感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に本当にありがとうございます。

来年の「E-girls PERFECT LIVE 2011→2020」が最後のツアーになりますので、2020年末までの一年間で、皆様への感謝や自分達の想いをメンバー全員で精一杯伝えたいと思います。

引き続き応援よろしくお願いします。

E-girls一同

メンバーの今後の活動について

佐藤晴美、坂東希、石井杏奈、山口乃々華は役者・モデル業へ

Happinessは88risingとタッグを組み世界進出を目指す

武部柚那はアフロジャックが世界8都市で開催したオーディション合格者メンバーと新たなユニットを結成

鷲男伶菜はソロアーティストとしてデビュー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

メンバーコメント全文

山口乃々華

E-girlsになってから、知らなかった気持ちに出会ったり、知らない世界に入って、いろんなことを学んできました。いつも応援してくださるファンのみなさんの温かい気持ちだったり、どんなときも支えてくれるメンバーだったり、みなさんに支えられながらここまでこれたんだな、ここで話していられるのも今までのE-girlsの活動があったからだなと思っています。みなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
振り返るといろんなことがあって、毎日が奇跡みたいな、毎日キラキラした日々だったと思っています。
私はこれから個人活動に専念させてもらうのですが、女優業だとか力を入れて頑張っていきたいと思ています。
来年のツアーでは、みなさんへの感謝だとか悔いの残らないように伝えたいライブにしたいと思います。

坂東希

みんなそれぞれの道を歩いていくという決断をしました。思い返したら、みんなと出会って、こんなに家族みたいになっちゃって。
みんなと一緒にいたからファンのみなさんとも出会うことができて、自分1人じゃ成し遂げられなかったことをたくさんやらせてもらっていたなと心から思います。
だから、みなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。来年1年でE-girlsの活動は最後になっちゃいますけど、みなさんと最後まで楽しい笑顔あふれるE-girlsという思い出をいっぱい作れるようにと思っています。
ラストツアーを楽しみにしていただけたらと思います。

SAYAKA

E-girlsは2011年にプロジェクトとして始動して、いろんな変化を経て今に至りますが、どんなときもファンのみなさんが支えてくださって温かく見守ってくださったからこそ、今の私たちがあると思います。
来年で区切りをつけますが、来年は涙あふれる年じゃなくて、笑顔あふれる1年にしたいと思います。
感謝の気持ちをファンの皆さんに届けるべく頑張りたいと思います。

武部柚那

スポンサーリンク

スポンサーリンク

伝えたいことはたくさんあるんですけれども、一番伝えたいことはみんなで決めた決断ということ。
それぞれが8年、9年やってきたなかで、いろんな夢だったりとか目標が芽生えてきて、メンバー同士が支えあって応援しあって次に進んでいくという決断になりました。
またそれぞれが新しいステップを踏むために、それぞれが夢の旅に出ます。ファンの皆さんには突然の報告になりますが、私たちはもっと大きな夢に向かって頑張りたいなという気持ちでいます。 
私たちがエンタテインメントを届けられるのは(ファンの)みなさんがいてくださるから、もっとこうしたい、もっとこういうものを届けたいと考えられたり、みなさんにはたくさん支えてもらったなという気持ちでいっぱいです。
これから新しいユニットを組んでやらせていただきますが、また皆さんと会える機会を作りたいと思います。
E-girlsとしては、来年はアリーナツアーでスタートする1年。
みなさんと一緒に悔いが残らないように楽しい思い出をつくれたらなと思っています、ツアーの初日からしゃかりきで、歌って踊って、楽しんでもらえるように、笑顔いっぱいあふれることをたくさんしていきたいです。

鷲尾伶菜

2020年をもって今までの活動に終止符を打ち、個人活動をスタートさせていただくことになります。
E-girlsとして皆さんに支えられてきた約8年間でしたが、だからこそ次に進める力をいただいたんだと思っています。
来年1年間は、今までE-girlsとして活動させていただけたことを感謝して、みなさんからたくさんいただいた恩を返していける年になるといいなと思います。

藤井夏恋

今日にいたるまですごい話し合ってきたので、いい決断だった、悔いのない決断だったと思っています。
今日この発表をするまで、どういう感情でもっていけばいいんだろうと思っていたんです。
絶対に泣かないでおこうと思っていたんですけど、ファンの方の涙を見てもらい泣きしてしまいました。
来年のライブも残っているので、最後までE-girlsとして全力を尽くしていきたいと思います。
来年はまたHappinessとしてがんばっていきたいと思うので応援をお願いします。

突然の報告となってしまってすみません。今日までたくさん話し合って、それぞれ考えて、自分の将来だったり夢だったりすごくすごく考えて決断しました。考えている間も、ファンのみなさんのことだったり、一緒に過ごした時間というのを思い返して、正直迷った部分もあったんですけど、みんなの将来や夢を尊重して、応援しあって、みんなが飛躍して活躍できたらいいなと思って決断させていただきました。
まだ来年もツアーもありますし、来年いっぱいはツアーだけじゃなく楽しい時間を作れる場所を考えて、みなさんと会える1年にしたいなと思っています。
最後は涙じゃなくて笑顔でみなさんとE-girlsの終わりを迎えたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

YURINO

E-girlsとしてファンのみなさんと支えてくださったみなさん、メンバーのおかげで、自分の見られなかった夢も見られたし、叶えられたし、たくさん経験も思い出もできました。みなさんがいたからE-girlsをやってこられたと思います。
最後のツアーも最後まで楽しい時間と思い出と経験になったらいいなと思います。

須田アンナ

本気でぶつかりあえる11人の絆があったからこそ、力強い決断ができたと思います。
すごい長い歴史のあるE-girlsですが、今までの活動とか、11人になってからの絆に嘘はないと思います。
スタートダッシュが華やかだったように、ゴールを目指すE-girlsも華やかでいたいと思います。
そんな華やかな道をみなさんと一緒に歩きたいと思います。
2020年もたくさんの笑顔やいつも通りの愛で支えていただけたらと思います。

石井杏奈

この決断に至るまで、自分自身もすごく悩んだし考えたし、みんなでたくさん話し合って、涙も流して至った決断でした。
中学生のころからE-girlsに入ってたくさんの苦楽を共にしたみんなのことを応援したいなと心から思えたし、これから先もファンのみなさんのためにという思いは変わらずに過ごしていきたいと思うので、これからも応援お願いします。

来年のPERFECT LIVEが最後のツアーに…

今月28日にはデビュー8周年を迎え、LDHが来年に行う6年に1度のエンターテインメントの祭典「LDH PERFECT YEAR2020」、その一環として2月からスタートする約1年半ぶりのアリーナツアー『E-girls PERFECT LIVE 2011→2020』も控える中での発表。同ツアーが、グループとしての最後のツアーとなる。
引用元:www.oricon.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者