2019年01月31日更新
三代目JSB 星座 占い

「三代目 J SOUL BROTHERSメンバー 星座占い」これで分かるメンバーの性格!付き合い方!

三代目 J SOUL BROTHERSメンバーの本当の性格ってどうなんだろう?分かっていると、もし付き合うことになったら参考になるかも!

1005
0

NAOTO |1983年8月30日生 おとめ座

画像を拡大

基本的な性格

おとめ座の人は社会通念や道徳心を重んじていて、気遣いができて、責任感があります。また、周りの人に迷惑をかけることを嫌がります。几帳面なところがあり、神経質と言われることもあるでしょう。

きっちりとしていて、計画通りに物事が進むことを好みます。常識があることから年上や年配の人に好まれる傾向にあります。
おとめ座の人は自分に厳しく、他人にも厳しいです。常識を相手に押し付けてしまうことがあり、反感を買うこともあります。

出典:hoshi.furby.co.jp

付き合うには?

乙女座の人は他人をすぐには信用しないため、何度か会って相手のことを色々と知ってから付き合うかの判断をします。乙女座の人と付き合うには、何度か会う約束をして、自分を知ってもらうことが重要です。
引用元:hoshi.furby.co.jp(引用元へはこちらから)

小林直己|1984年11月10日生 さそり座(蠍座)

画像を拡大

基本的な性格

場の雰囲気を大切にし、感情あまり表に出さないため「控えめな性格」「何を考えているか分からない」と思われることも多いでしょう。しかし根は情熱的で、物事を達成するためには努力を惜しまず、「持続力」や「継続力」があります。

逆に複数のことに情熱を持つのは得意ではなく、何か一つに熱中するタイプです。目的を達成するために、様々な創意工夫をします。熱中している時の集中力は凄いもので、周りの雑音が全く聞こえなくなるほど集中しています。失敗しても、困難があっても一つのことをやり続けることができます。揺るぎない信念を持っていて、頑固なところがあります。周りの声はあまり気にしません。

出典:hoshi.furby.co.jp

付き合うには

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さそり座の人はシャイなところもありますので、はじめはこちらから誘ってみましょう。さそり座の人は場の空気を大事にするので、さそり座の人を落とすのに一番大切なのは「雰囲気作り」になります。さそり座の人は社会的なルールを重んじる傾向にあるので、落ち着いた雰囲気の場所が無難です。
引用元:hoshi.furby.co.jp(引用元へはこちらから)

山下健二郎|1985年5月24日生 ふたご座(双子座)

画像を拡大

基本的な性格

ふたご座の人は明るく、行動力があるのが特徴です。話術に長けていておしゃべりが好き、自分から他人に関わっていく性格の持ち主です。家の中でじっとしているのが苦手で、外に出るのが好きです。

話すのに夢中になって、うっかり言わなくていいことを言ってしまうこともあるので、注意が必要です。社交的で交友関係は広く、コミュニケーションが得意なので、初対面の人でもすぐに仲良くなれます。頭の回転が早く、好奇心旺盛で楽観的なので、一緒にいるのが楽しい人です。落ち込んだ時の切り替えも早く、過去のことは割りきって次に進みます。

出典:hoshi.furby.co.jp

付き合うには

ふたご座の人ははっきりしない態度や分かりづらい言動を好まないので、イチかバチかでご飯に誘ったり、告白するのが良いでしょう。また、双子座の人は自分が良いと思った人以外は、いくらアプローチをしても振り向いてくれません。ダメだと分かったら、諦めましょう。

誘うことに成功したら、まずは相手の趣味や好みに合わせたデートプランを立てましょう。また、デートを誘うことに成功したということは、相手も自分に興味を持っている可能性が高いです。自分の趣味や好きなことを伝えて、自分のことを知ってもらいましょう。
引用元:hoshi.furby.co.jp(引用元へはこちらから)

ELLY|1987年9月21日生 おとめ座

画像を拡大

基本的な性格

おとめ座の人は社会通念や道徳心を重んじていて、気遣いができて、責任感があります。また、周りの人に迷惑をかけることを嫌がります。几帳面なところがあり、神経質と言われることもあるでしょう。

きっちりとしていて、計画通りに物事が進むことを好みます。常識があることから年上や年配の人に好まれる傾向にあります。
おとめ座の人は自分に厳しく、他人にも厳しいです。常識を相手に押し付けてしまうことがあり、反感を買うこともあります。

出典:hoshi.furby.co.jp

付き合うには?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

何をお探しですか?

まとめ作者