2020年04月10日更新
EXILE 出身地 性格

「EXILEメンバーの出身地で分かる性格」あのメンバーの性格!このメンバーの性格!良く分かる!

EXILEメンバーの出身地で分かる性格をご紹介します。同じ出身地でも性格が違うはずなのに、出身地で分かる性格なんてちょっとおかしい?とお思いでしょうが、これが結構言えているのが面白い!性格とメンバーを比べてみると何となく当たっているかも!

5647
0

EXILEメンバーの出身地で分かる性格

EXILEメンバーの出身地で分かる性格をご紹介します。同じ出身地でも性格が違うはずなのに、出身地で分かる性格なんてちょっとおかしい?とお思いでしょうが、これが結構言えているのが面白い!性格とメンバーを比べてみると何となく当たっているかも!

岩田剛典(愛知県名古屋市出身)

出典:exile-fam.jp
岩田 剛典(いわた たかのり、1989年3月6日)
愛知県名古屋市出身

愛知の県民性といえば、名古屋人の特徴を指すほど、強烈な個性の「名古屋」が席巻している。尾張と三河に分かれどちらも個性的なのだが、尾張名古屋の個性はとくに際立っている。尾張藩が勤倹貯蓄を奨励した歴史からか、保守的でケチ、堅実で実利性にも富んでいるのが特徴。

他人を信用しないから、貯め込んだカネも、自宅で保管する人多数。さらに「一安二量三味(いちやす、にかさ、さんあじ)」といわれるように、まず価格が安いのを善としている。が、見栄っ張りで目立つのが大好き。新しいものへの関心は薄く、よそ者もなかなか信用しないので、付き合うには時間がかかるのを覚悟すること。

橘ケンチ(神奈川県横浜市生まれ)

出典:exile-fam.jp
橘 ケンチ(たちばな ケンチ、1979年9月28日)
神奈川県横浜市生まれ横須賀市育ち

港町・横浜のイメージが強い、神奈川県。幕末期に日本の玄関として栄えただけに県民気質は誰に対してもオープンそのもの。新しいもの好きで、プライドが高い「浜っ子」気質は、欧米的で、男女の関係でも先進性に富んでいる。多摩川を隔ててギリギリ都民になれないため、東京に対する反発心は強い。

とくに横浜は「神奈川県人」の意識は希薄でも、「東京嫌い」という人は多いようだ。ただし、沿岸部でも湘南地区は、意地を張ったりせず、大いに柔軟性がある。また鎌倉は古都らしく、落ち着いた性分。内陸部は農村も多く、のんびりした性格だ。比較的社交的で付き合いやすいが、スマートな人を好む傾向があるのが特徴。

TETSUYA (神奈川県横須賀市出身)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:exile-fam.jp
TETSUYA(テツヤ、1981年2月18日)
神奈川県横須賀市出身

港町・横浜のイメージが強い、神奈川県。幕末期に日本の玄関として栄えただけに県民気質は誰に対してもオープンそのもの。新しいもの好きで、プライドが高い「浜っ子」気質は、欧米的で、男女の関係でも先進性に富んでいる。多摩川を隔ててギリギリ都民になれないため、東京に対する反発心は強い。

とくに横浜は「神奈川県人」の意識は希薄でも、「東京嫌い」という人は多いようだ。ただし、沿岸部でも湘南地区は、意地を張ったりせず、大いに柔軟性がある。また鎌倉は古都らしく、落ち着いた性分。内陸部は農村も多く、のんびりした性格だ。比較的社交的で付き合いやすいが、スマートな人を好む傾向があるのが特徴。

小林直己(千葉県印西市出身)

出典:exile-fam.jp
小林 直己(こばやし なおき、1984年11月10日)
千葉県印西市出身

よそ者ルーツで、県民の約半数が他県出身。多いのは東京、埼玉、北海道、茨城からの移住者。北海道は漁業関連で、茨城は昔からのつながりが強かったから。そのため人々の郷土意識が低いのが特徴。南北に長い千葉県は、大きく北部、南部・東部の2つに分けられる。

東京のベッドタウンとして開発が進んだ北部は、都会らしく打算的な性格の人が多く、南部・東部は南国情緒の温和でおおらかな性格で、一族の連帯感が強い。ただし東部には保守的でまとまりに欠ける特徴も多少ある。埼玉のように東京コンプレックスは強くないが、それでも脱東京を図れないのは、「東京」と名の付く有名施設が多いからか。

AKIRA (静岡県磐田市出身)

出典:exile-fam.jp
AKIRA(アキラ、1981年8月23日)
静岡県磐田市出身

東西に長い静岡県。伊豆、駿河、遠江(遠州)の3つの国から成った県で、三者三様の県民性がある。また、日本の東西の分岐点でもあるので、電気の周波数から、食文化まで静岡県内でもきっぱりと分かれるのが特徴。西日本、東日本どちらの性質も受け入れられる柔軟性を持ち合わせている。

また、いざ食えなくなったら、中部の駿河は優柔不断で、とりあえず人に乞うてしのぐ「駿河の物乞い」、西部の遠江は気性が荒く経済感覚がシビアなので「遠州泥棒」、東部の伊豆は何もできない「伊豆の餓死」と、性格を揶揄された。全県的にはマイペースで、イライラさせられることも多いが、急かさないで付き合うのが得策。

五十嵐広行(神奈川県横浜市出身)

出典:exile-fam.jp
五十嵐 広行(いがらし ひろゆき、HIRO、1969年6月1日)
神奈川県横浜市出身

港町・横浜のイメージが強い、神奈川県。幕末期に日本の玄関として栄えただけに県民気質は誰に対してもオープンそのもの。新しいもの好きで、プライドが高い「浜っ子」気質は、欧米的で、男女の関係でも先進性に富んでいる。多摩川を隔ててギリギリ都民になれないため、東京に対する反発心は強い。

とくに横浜は「神奈川県人」の意識は希薄でも、「東京嫌い」という人は多いようだ。ただし、沿岸部でも湘南地区は、意地を張ったりせず、大いに柔軟性がある。また鎌倉は古都らしく、落ち着いた性分。内陸部は農村も多く、のんびりした性格だ。比較的社交的で付き合いやすいが、スマートな人を好む傾向があるのが特徴。

MAKIDAI(神奈川県横浜市出身)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:exile-fam.jp
MAKIDAI(マキダイ、1975年10月27日)
神奈川県横浜市出身

港町・横浜のイメージが強い、神奈川県。幕末期に日本の玄関として栄えただけに県民気質は誰に対してもオープンそのもの。新しいもの好きで、プライドが高い「浜っ子」気質は、欧米的で、男女の関係でも先進性に富んでいる。多摩川を隔ててギリギリ都民になれないため、東京に対する反発心は強い。

とくに横浜は「神奈川県人」の意識は希薄でも、「東京嫌い」という人は多いようだ。ただし、沿岸部でも湘南地区は、意地を張ったりせず、大いに柔軟性がある。また鎌倉は古都らしく、落ち着いた性分。内陸部は農村も多く、のんびりした性格だ。比較的社交的で付き合いやすいが、スマートな人を好む傾向があるのが特徴。

ATSUSHI (埼玉県越谷市出身)

出典:exile-fam.jp
ATSUSHI(アツシ1980年4月30日 )
埼玉県越谷市出身

典型的なよそ者ルーツの埼玉県。地方出身者が多く、郷土愛も連帯感もないので、無個性が「唯一無二の個性」といってもいいほど。東京のベッドタウンとして発展した地域なので、もとは東京出身者という県人も多い。そのためか埼玉県人であることをひた隠す傾向もある。

TAKAHIRO (長崎県佐世保市出身)

出典:exile-fam.jp
TAKAHIRO(タカヒロ、1984年12月8日)
長崎県佐世保市出身

鎖国政策の中、長崎だけが世界に開かれていたことから、先進的で、開放的な性格が育まれたと言える。食べ物も豊富で、めずらしい外国文化にも触れることができたため、おおらかで好奇心が強く、また外国貿易の利益の一部が各戸に配られ、暮らしが裕福だったことから、楽天的で浪費家の性分が形成された。コツコツ貯めるより、「今日が楽しければ」とパッと浪費するタイプ。

粘り強さや、積極性に欠け、自分に甘いなどの問題もあるが、面倒見がよく他人の世話を焼くのが大好き。人がいいので、上辺だけで判断しがちだが、じっくり付き合って見極めることも大切だ。開放的すぎて、少々付き合いにくいところもある。

黒木啓司(宮崎県宮崎市出身)

出典:exile-fam.jp
黒木 啓司(くろき けいじ、1980年1月21日 )
宮崎県宮崎市出身

南海型気候により、温暖で南国情緒にあふれた宮崎県は、古くからのんびりとした風土で知られている。土地も豊かだったため、人々もセコセコ働かなくともなんとか生きていけたので、全県的にはおっとりした性格。方言「よだきい」に代表されるように、何事も「億劫」で「面倒」くさがるのが特徴。辛抱強さもないので、常に「なんとかなるさ」と考える、楽天的な人が多い。

温和で素朴、お人好しなので、積極性には欠けるが、正直で真面目なので、付き合いやすいほうだ。ただし、焼酎が大好きな人が多いため、酒の飲めない男を軽視する傾向が。無理して付き合うと体をこわすので、下戸は注意が必要だ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NAOTO (埼玉県所沢市出身)

出典:exile-fam.jp
NAOTO(ナオト、1983年8月30日 )
埼玉県所沢市出身

典型的なよそ者ルーツの埼玉県。地方出身者が多く、郷土愛も連帯感もないので、無個性が「唯一無二の個性」といってもいいほど。東京のベッドタウンとして発展した地域なので、もとは東京出身者という県人も多い。そのためか埼玉県人であることをひた隠す傾向もある。

白濱亜嵐(愛媛県松山市出身)

出典:exile-fam.jp
白濱 亜嵐(しらはま あらん、1993年8月4日)
愛媛県松山市出身

瀬戸内海沿いに細長く延びた愛媛県。東予、中予、南予の3つの地方からなり、県民性もそれぞれ異なるのが特徴。臨時収入を得たら、愛媛県人は「何か買う」のが県民性といわれているが、実は、東予は「商売につぎ込み、倍に」、中予は「貯蓄して、利息を」、南予は愛媛県人のイメージどおり「散財する」というように、三者三様。

ただ、全県的にはのんびり屋で、強欲でなく、ほどほどに楽しめればよしという性格。人見知りで、初めての人に会うのを億劫がる傾向も。瀬戸大橋が開通するまで、四国は離島だったため、古くからの県民性を保っていたが、徐々に変化の兆しも。人当たりがよく付き合いやすい。

関口メンディー(アメリカ・ニュージャージー州生まれ、東京都品川区育ち)

出典:exile-fam.jp
関口 メンディー(1991年1月25日)
アメリカ・ニュージャージー州生まれ、東京都品川区育ち

東京に地方出身者が多いのは周知の事実。東京生まれ、東京育ちの生粋の「江戸っ子」はもはや絶滅寸前だ。短気で喧嘩っ早く、義理人情に厚く涙もろい「寅さん」気質は、下町(城東)の一部に残る程度で、今の東京ではそうそうお目にかかれない。山の手と呼ばれる城西エリアは、とくによそよそしい。

地方出身者を中心とした「東京人」は、ご近所との付き合いも希薄で、お互いに干渉しないのが暗黙のルール。そのため性格は淡泊。下町、山の手、多摩の3地域に共通しているのは、男女とも見栄っ張りでカッコよさを追求すること。物価の高さも手伝って、所得は多くても金は貯まりにくいのが東京都民の特徴。

佐藤大樹(埼玉県白岡市出身 )

出典:exile-fam.jp
佐藤 大樹(さとう たいき、1995年1月25日)
埼玉県白岡市出身

典型的なよそ者ルーツの埼玉県。地方出身者が多く、郷土愛も連帯感もないので、無個性が「唯一無二の個性」といってもいいほど。東京のベッドタウンとして発展した地域なので、もとは東京出身者という県人も多い。そのためか埼玉県人であることをひた隠す傾向もある。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者