2017年08月22日更新
LDH RIKACO プロフィール

LDH所属タレント RIKACO(りかこ)とは

神奈川県出身1966年3月30日生まれのRIKACO(りかこ)さんのプロフィールまとめです。 画像と合わせて御覧ください。

4437
0

RIKACO(りかこ)

画像を拡大

RIKACO(りかこ)

出典:www.officiallyjd.com

芸名 / 読み RIKACO / りかこ
誕生日 3月30日
出身地 神奈川県
身長 / 血液型 169.0cm / A型
正座 / 干支 おひつじ座 / 午年
引用元:talent-dictionary.com(引用元へはこちらから)

来歴・人物

横浜市鶴見区でパン屋を経営する父親の元で育つ。

13歳でモデルとして芸能界デビュー。

1981年11月の15歳の時、資生堂「シャワーコロン」のCM用キャンペーングループを作るため、田辺エージェンシーによって行われたオーディションに合格。 そして矢野有美らと共に「シャワー」という7人組アイドルグループを結成し、1982年2月21日、高校1年の15歳の時に、『Do Up・愛・ing(ラヴィング)』でレコードデビュー。この曲で「夜のヒットスタジオ」にも一度だけ登場した。 当時の芸名は「村上理佳子」。

17歳でタレント・女優に転身し、「11PM」に出演。

1984年 - 1986年、美と健康をテーマにした深夜番組「ミントタイム」(テレビ朝日)でサブMC。(メインMCは山本博美)

1986年、「花の女子校 聖カトレア学園」 (テレビ東京)にレギュラー出演し、はっきり物をいうキャラクターの生徒役で注目される。共演者(生徒役)は、野沢直子、堀江しのぶ、桑田靖子、森尾由美など。

1992年、「浅草橋ヤング洋品店」にレギュラー出演し、若者のファッションリーダーとして注目を浴びる。

1993年、当時同じ事務所に所属していた俳優・渡部篤郎と結婚、ライフスタイルを貫く姿勢からカリスマ主婦として名をはせる。その年に長男・1998年に次男と、2人の息子を出産。

2000年には「24時間テレビ」(日本テレビ系)で初のパーソナリティーを務め、2001年には「別れさせ屋」でドラマ初主演を果たす。

2005年12月25日に渡部と離婚。話を切り出したのは渡部だった。会見での里佳子は「これまで彼にはいろいろと支えられてきたし、私も支えてきた」、「ポジティブに私も頑張りますし、彼も今まで以上に頑張っていかなければいけないと思います」と語った。離婚の原因を里佳子は「私が描いていた家庭像と彼が求めていた家庭像や父親像が違ったというのが一番大きかった」と話した。

以前は、俳優業は村上里佳子、その他の活動はRIKACOと芸名を使い分けていたが、現在はRIKACOで統一している。

現在、タレント業の他に、洋服や雑貨などのプロデュース・販売などを手がけている。

2010年4月、国際食学協会2010-2011名誉理事長/親善大使に選ばれた。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
画像を拡大

渡部篤郎

出典:www.crank-in.net

外部リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オフィシャルウェブサイト-

Ameba Blog

Weblio辞書

RIKACO(りかこ)の画像

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者